文字サイズ・配色の変更

エリア:
萩・長門エリア 萩市
ジャンル:
工芸

The 備前 ―土と炎から生まれる造形美―

開催期間
2019年7月13日(土)~9月1日(日) ※休館日:7月22日(月)、8月5日(月)、8月19日(月) 9:00~17:00 (入場は16:30まで)
開催場所
山口県立萩美術館・浦上記念館
The 備前 ―土と炎から生まれる造形美―のイメージ

備前焼は、釉薬を施さず土と炎の造形から生まれるシンプルで原始的なやきものとして、古くから日本人に愛されてきました。「窯変」(ようへん)「緋襷」(ひだすき)「牡丹餅」(ぼたもち)「胡麻」(ごま)「桟切」(さんぎり)など、薪窯による焼成で生まれた景色は他のやきものにはないみどころです。本展では、桃山時代に茶人・数寄者によって見立てられた古備前の名品から、その古備前に魅せられ作陶に取り組んできた近代の作家、さらに先達から受け継いだ技術を生かして現代の備前を確立しようとする若手の作品まで、重要無形文化財保持者の作品も交えて、幅広くご紹介。シンプルでありながら、多彩な表現を生む備前の魅力を探ります。

イベント公式サイト 

基本情報

開催日時 2019年7月13日(土)~9月1日(日) ※休館日:7月22日(月)、8月5日(月)、8月19日(月) 9:00~17:00 (入場は16:30まで)
会場 山口県立萩美術館・浦上記念館 
料金 一般 1,000円(800円)
70歳以上の方・学生 800円(600円)

※()内は前売りおよび20名以上の団体料金。
※18歳以下の方および高等学校、中等教育学校、特別支援学校の生徒は無料。
※身体障害者手帳、療育手帳、戦傷病者手帳、精神障害者保健福祉手帳の提示者とその介護者(1名)は無料。
※前売券は、ローソンチケット(Lコード62726)、セブンチケットで販売しています。
主催・後援等 主催:備前展実行委員会 (山口県立萩美術館・浦上記念館、毎日新聞社、tysテレビ山口)、NHKプラネット中国
特別協力:エフエム山口
後援:山口県教育委員会、萩市、萩市教育委員会
問合せ先 山口県立萩美術館・浦上記念館  0838-24-2400

会場マップ

このイベントを見た人は、下記のイベントも見ています。

Event Calendar

アクセスランキング

  1. 山口文化協会創立50周年記念事業 山口市民文化祭
  2. サイエンスやまぐち2019 第73回山口県科学作品展
  3. 没後90年記念 岸田劉生展 孤高なる絵画への道
  4. 第19回 防府音楽祭 <ほうふニューイヤーコンサート2020>
  5. サイエンスやまぐち2019 第73回山口県科学研究発表会

山口の現在の天気

Clear
7.21 °C

天気予報へ

シェアする